阿蘇さとう農園

阿蘇さとう農園のブログです いまのところホームページはありません

本当にやりたいこと

佐藤智香です

阿蘇さとう農園は現在4年目

今は阿蘇カナードというマスタードをつくっています。ほぼほぼそれが収入源で、作物何があるの?と聞かれたら「今は阿蘇高菜ばっかりです」とお返ししてます。

 

もともとは

阿蘇でたくさんの畑を使って

いろいろな野菜を栽培して、都会に住んでいる人にお野菜の定期便をお届け!みたいな!農家さんぽい農家を夢見ていたのです。

 

でも今はマスタードの原料栽培と加工と販売にその経営。自分一人じゃてに負えず、いろんな方々に助けてもらいながら、どうにかここに立てています。

従業員でなく、自分で仕事をしていくということがこれほど大変とも思っていませんでした。甘かったな。と思う反面、脱出成功!よくやったな!という自分もいます。

 

最近、個人事業の規模からちょっと

はみ出し始めた感じがあって「甘かった」という焦りが本物になってきました。「そんなつもりはなかったのに」とか言いながら、それでも自分ではてに負えないとこに手をかけ、足をかけ。

 

本当にやりたいこと、実現させたいことに近付けるために必要なことだから。出来なくてもやってみよう!という危なっかしい精神でいます。でも私にはやっぱりこの道しかなくって。

 

回りから見て、いくら危なっかしくたって私には感じてる物があるんです。ふらふら迷うのだって、出来ないなりに真剣だからだと思いたい。今の姿、本当はけっこう恥ずかしいんですけど、それでもオープンにしていきたいなと思って、またブログを書いてみようと決心しました。

 

これからもっと自分を磨いていかなければならない立場なのだと気づいたから。私は自分を成長させるために、文字に気持ちを乗せて、少しずつでいいから表にしていこうと思います。

 

私の本当にやりたいこと

大好きな「阿蘇」でずっと暮らすこと

大切にする気持ちをカタチに表すこと。

 

その手段として

農業と食品加工をしています。

 

阿蘇さとう農園

佐藤智香

心機一転(^^)/

記事を整理しました。

過去のものは「和マスタード研究所」の方に送って、こちらは純粋に農園のことについて書いていこうと思います。これまでは一人で「阿蘇さとう農園」をやってきましたから、自分らしければ良かったのですが、4月から3名になり、もう私だけじゃないので発言も責任重大です。

まだ個人事業だし、仕事の環境だって十分じゃないけれど、少しづつ職場として育てていきたいと思っています。

 

さて、阿蘇さとう農園は梅雨入り。もともと降水量の多い阿蘇地域ですが、毎日の雨はさすがに堪えます。畑の作物が心配です。

そしてビニールハウスの中も、高菜の種がたくさん入っているので雨漏りや浸水が心配です。雨水は時に予想外な量で流れます。作業はしなくてもパトロールは重要です。

 

外に出られないこんな時期は、マスタードづくりとデスクワークに精を出します。

これからお中元の時期、イベント出店、夏休みとお客さんが増える忙しい時期を迎えます。それに向けての準備を、しっかりと取り組んでいこうと思っています。

 

そうそう。3名になったのね。という方のために。

私、佐藤智香はこれまで通り。

企画・広報部長を石垣、加工部長を園田に務めてもらっています。

 

石垣は右腕プログラムを活用した有償ボランティアという形式になっており、もともと、埼玉から熊本地震のボランティアとして阿蘇に滞在していたところ、右腕プログラムに応募し現在に至ります。主に「阿蘇高菜白書」を作るべく、地元の方々からの聞き取り調査に取組んでいます。Facebookも毎日更新してもらっている状況です。

 

加工部長の園田は、阿蘇にお嫁さんで来ていた私と同い年の女性です。農業関係の繋がりで旦那様が「うちの嫁をぜひ!」と提案してくださり今に至ります。2児のママで家のことと仕事をやりくりしていて、とてもパワフルです。そんな中でも、マスタードづくり楽しそうに取組んでもらっているので嬉しいです。

 

お二人に任せながら、その他は私が。一番仕事下手な感じが拭えませんが、やるしかないです!みなさんにタカナードをお届けし続けなければ!!

阿蘇さとう農園 よろしくお願いいたします。

 

佐藤智香

広告を非表示にする